レーザー育毛機と一緒に!

このサイトは、「男女兼用のレーザー育毛機に関心がある人」 や 「頭髪が気になりだした人」 へ、
● 男女兼用で人気のレーザー育毛機
● レーザー育毛機を効率的に使う方法
● 薄毛(抜け毛)の改善に必要な情報        などを紹介しています。

レーザー育毛機と併せて行いたい頭皮環境改善習慣

薄毛改善には「レーザー育毛機での頭皮の血流改善」と、「毛根に必要な栄養」の2つが重要です。

 

ここでは「毛根に必要な栄養」としての食習慣の改善と生活習慣の改善について紹介しています。

 

ぜひ、レーザー育毛機を使う際には、一緒に実践してください。

 

  1. 自分なりのストレス解消法(趣味)を見つける。
  2.  

  3. 脂っぽい食事が多い人や偏食ぎみの人は、野菜や海草を含めたバランスのいい食事を心がける。(毎日野菜ジュースを飲むことでも可)
  4.  

  5. 髪の毛は、昼ではなく夜成長するので、寝不足や夜更かしをせずに、夜は髪の毛が十分成長できる環境を整える。(10〜11時までに就寝)
  6.  

  7. 薄毛の原因の一つに男性ホルモンが関係しているので、女性ホルモンに近い働きをする大豆イソフラボンの入った豆乳などを飲む。
  8.  

  9. 毎日洗髪(頭皮を洗う)して清潔に保つことは重要ですが、頭皮に必要な皮脂まで落としすぎないように、頭皮に優しい植物系洗浄成分のシャンプーを使う。
  10.  

  11. 髪を傷めるヘアドライヤーなどの使用は、短時間にすませる。(可能な限り使わない方が良い。)
  12.  

  13. 夜の洗髪後はドライヤーを使わず自然乾燥させる。(頭皮への育毛剤使用は可)
  14.  

  15. AGAの人の場合は、専門クリニックでAGA治療薬の処方を受けながら頭皮ケアを行う。(aga検査など、下のリンク先サイトが参考になります。)

 

agaの症状を専門病院に確認しましたが、20〜25歳程で頭皮が透けてみえるほどの薄毛状態の人に、aga検査を勧めているそうです。基本的に30歳を過ぎてからの薄毛の人は、agaの可能性が非常に少ないので、病院ではaga検査を勧めていないとのことでした。
なお、20歳代でagaの可能性が疑われる人は、治療開始が遅れるほど回復の可能性が下がるようですので、悩むより早めに病院で検査を受けた方がよいそうです。

 

agaではないかと気になる人は、agaを含めた薄毛の専門病院の中で、人気のある病院の治療方法・治療費を比較している下のサイトを参考にしてください。

aga治療の料金を分かりやす比較しているサイト!